Symantec Security Checkをアンインストールする

無料でウイルススキャン出来るサイトを色々と試していたら、ノートン先生でおなじみのシマンテックが提供する「Symantec Security Check」がアンインストール出来なくなってしまった。
そもそも何回やってもインストールの途中で止まってしまうし、それまでインストールのされた余計なファイルはそのまま残ってしまう。

どのようにインスコされているのか見てみるとIEには「Symantec RuFIS Utility Class」と「Symantec AntiVirus sccanner」のActiveXコントロールのアドオンが組み込まれていて、その他のファイル

avsniff.dll
rufsi.dll
ecmsvr32.dll
naveng32.dll
navex32a.dll
navapi32.dll
ecmldr32.dll

などのDLL郡と、スキャン用データ「virscan1.dat~virscan9.dat」は
「C:\Windows\Downloaded Program Files」に保存されいるみたい。

とりあえずIEのアドオンだけ削除して動かないようにすればいいかと思ったけれど
「virscan7.dat」が250MBも容量とっているので、やっぱり完全アンインストール出来る方法を探す。


で、色々ネットを探してみてこの海外のページに辿り着く。
Symantec Security Check Cleanup Tool

このページからリンクされている
http://securityresponse.symantec.com/avcenter/CleanSSC.exe
をダウンロードしてすべてのウィンドウを閉じてから「CleanSSC.exe」を管理者として実行。
その後再起動で完了。

ページ見ると「Symantec Security Check」が作成されたのって2003年で結構古いのね。
Windows7にインストールできなかったのもそのせいかも。

ちなみに「CleanSSC.exe」はWindowsXPまで対応だけれども、Windows7(x64)でもちゃんと「Symantec Security Check」を削除してくれて、「C:\Windows\Downloaded Program Files」もスッキリクリーンになりましたよ。






CM

ユーザータグ: シマンテック オンラインスキャン アンインストール
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング