洋ゲーRPGの2Dタイプモノを探す。(ローグライクorハックアンドスラッシュ)

Oblivionも飽きて久しいので
他の洋ゲーRPGをやりたいのだけれど
Diablo3は日本語版は出ないようだし、
かといってSkyrimのようなプレイヤー視点の3Dモノは
情けない話3D酔いするので長時間遊ぶことができない。

つー訳で日本語で遊べる洋ゲーRPGで2Dタイプのものを探す。
つまりローグライクorハックアンドスラッシュタイプのRPGの事ですな。
で結論から言うと
比較的新しいものから選ぶなら『Sacred2』で一択しかなく。
日本語版、拡張セット入りのゴールドエディションがAmazonで10000円程度から。
PS3/Xbox360では無印廉価版が2500円ぐらいから。

何でこれしか無いのかというと
今はどのジャンルでもネット接続のマルチプレイが主流なので
シングルプレイのRPGが減っているせいなのかもしれない。
(Sacred2やDiabro3でもシングルとマルチ両方出来るようになってるし
Skyrimのエルダースクロールズシリーズも今度ネット対応を出すとか)

となると、
これ以外の、洋ゲーRPGで2Dタイプで日本語化されていて
シングルプレイ出来るもの(求めるジャンルがだんだん細かくなってきたけど)は
少し古いものから選ぶほかなく
名のあるシリーズモノを上げてみると

『ディアブロ』シリーズ
『バルダーズ・ゲート』シリーズ
『ネヴァーウィンター・ナイツ』シリーズ


など。
これらは日本語版が販売終了されて久しいので中古で手に入れることになる。
だがしかし、前の記事でも書いたように『プレミア価格』がついている。

中古ゲームにそんなにお金かけてらんねーヨ!
輸入品で日本語パッチ当てられるヤツでも探すかな~!


てな感じで以前の記事では終わってしまったけど、
今回は実際に探して紹介してみる。



「有志が日本語化した海外ゲームのまとめ Wiki」
ttp://wikiwiki.jp/nihongoka/
から、2DタイプのRPGで日本語化が進んでいるものを抜き出してみた。

Diablo 2
ttp://wikiwiki.jp/nihongoka/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%2Fa-m#fccf0846
→4gamer.netの紹介記事リンク

Neverwinter Nights
ttp://wikiwiki.jp/nihongoka/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%2Fn-z#NWN1
→4gamer.netの紹介記事リンク

Neverwinter Nights 2
ttp://wikiwiki.jp/nihongoka/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%2Fn-z#xdb78db6
→4gamer.netの紹介記事リンク

Sacred Gold
ttp://wikiwiki.jp/nihongoka/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%2Fn-z#kmjhytf5
→4gamer.netの紹介記事リンク

Titan Quest、Titan Quest: Immortal Throne
ttp://wikiwiki.jp/nihongoka/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%2Fn-z#w74152af
→4gamer.netの紹介記事リンク


これら作品、輸入版の新品
Amazonで1000~4000円程度。
2、3個まとめて買ってみるしか。



あとついでに、2DのRPGではないけれど
ゲームが無料化されていて、日本語化パッチがあるものを
ピックアップしてみる。


Rise & Fall: Civilizations at War
(ジャンル:リアルタイムストラテジー)
ttp://wikiwiki.jp/nihongoka/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD%2Fn-z#yddef0a3
→4gamer.netの紹介記事リンク

Full Spectrum Warrior
(ジャンル:FPS)
ttp://wikiwiki.jp/nihongoka/?%A5%DE%A5%EB%A5%C1%A5%E9%A5%F3%A5%B2%A1%BC%A5%B8#h0d19d8b
→4gamer.netの紹介記事リンク



洋ゲー2DRPGの輸入版を
Amazonで幾つか注文してみたので
来るまでこの無料化されたゲームでもやってみようかな~。

(その前にMODで30Gぐらいに膨れ上がったOblivionをどうにかしろよ!
と自己ツッコミを入れてみる)


CM

ユーザータグ: 洋物ゲーム 海外ゲーム 古ゲー RPG
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング