スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UQ WiMAXに乗り換えようとしたけど結局フレッツのにねん割で落ち着いた話


自宅のネット代がもう少し安くならないかと思い、
ここずーっとフレッツ光からの乗り換えを考えてきた。
で、乗り換え先として一番魅力的だったのが『UQ WiMAX』。
自宅からはパソコン、外出先からはスマホという使い方ができて、さらにUQフラットなら
月額3880円、その他プロバイダ料など一切なし。

早速フレッツを解約してUQ WiMAXに契約すると行きたいところなのだけれど、
難点なのが電波の問題。

QU WiMAXのホームページからピンポイントエリア判定すると自宅周辺は受信強度が三角(△)なエリアなのであった。
△な地域は『Try WiMAX』というWiMAX受信機器を15日間無料で貸し出してもらえるサービスが使える。
それで実際に試してみて、本当にWiMAXが使える地域なのか確かめることができる。
(※ネットや量販店から申し込めるけどクレジットカードが必要なので注意)

通信カードよりもモバイルルーターの方が受信感度が良いらしいので『URoad-7000SS』を貸し出してもらう。
結果から書くと、やっぱりホームページ通りの△な受信の悪い地域みたい。
アンテナは0~3本になったりで不安定、通信速度も1~4Mで不安定。
レイテンシも長く、たまに通信が切断する。
天候にも左右されるらしく、雨が降ると完全に通信が切断。
ネット情報でステンレスボールやアルミホイルで受信環境に指向性を持たせるという方法も試してみたもののかんばしい結果は得られず。
自宅から直線距離1kmぐらいのところにWiMAXのアンテナも付いているKDDIの電波塔もあり、
そんなに電波環境の悪いところではないと考えていたけど、
地形や周りの建物を考慮するとダメなのかしらんと思ってみたり。


ということで『Try WiMAX』レンタル機器をさっさと返却してUQ WiMAXへの乗り換えは諦める。
最低限1Mでも通信速度が出ていれば乗り換えようと思っていたけど、
レイテンシが長いことや、なにより通信が切断がされることは痛すぎる。
使っててイライラさせられるのは嫌だもんね。
ちなみにイー・モバイルへの乗り換えも検討したけど、帯域制限が酷いらしいので最初から却下。


「Wi-Fiで自宅からも外からも高速通信&低料金」という構想はもろくも崩れ去ったので
せめて自宅からのネット通信料が低くならないかと検討。
で、『auひかり』。
auひかりはKDDIの光ブロードバンドサービス。最大通信速度1ギガをうたい、料金もフレッツ光よりお得とのこと。
詳しく調べると、(20012年4月現在で)
一番料金が低いのは二年縛りのギガ得プラン・ネットのみの利用で、月額5460円。
フレッツみたいに別にプロバイダ料金や回線終端装置レンタル料はいらないみたい。
(けど、レンタルされるゲートウェイの無線LAN機能を使うには追加+525円らしい。)

今フレッツ光で支払っているのが月額6700円ぐらいだから、月額1200円程度安いのか。
しかし乗り換えるのを踏みとどまらせたのは回線接続工事のこと。
今あるフレッツの光回線をNTTで撤去手続きして、
KDDIに光回線を入れてもらう工事をしなくちゃいけない。
ちょっとだけ面倒だなと。

さらにKDDIだと回線撤去時に10500円かかるのと、
途中解約で別途31500円追加でかかるらしい。
(※ケーブルと光コンセントをそのまま残す場合は撤去費用はかからないみたい。
途中解約の費用も2年間契約を続ければ無くなる)

で、au光に乗り換えるかどうか2~3ヶ月迷っているうちに
フレッツ光で『にねん割』のサービスを開始するという知らせが。
にねん割は文字通り、契約更新が2年ごと縛りになるかわりにフレッツ光の
月額料金から735円割引になるサービス。
ただし、二年ごとの契約更新月以外で解約すると違約金9975円取られてしまう。

さらにフレッツ光メンバーズクラブポイントも改定されて、契約期間が長いほど
月々に付与されるポイントが増額されることになった。
で自分の場合、月当たり500ポイントもらえる。
そのポイントは等価で楽天スーパーポイントや
その他電子マネーと交換できるので、事実上の料金の割引に等しい。

つまりこの500ポイントとにねん割の735円と合わせると月額の割引額は1235円。
500円分はポイントなのだけれども、au光へ乗り換えた場合の割引額と変わらないじゃん!




※20012/06追記
どうやらフレッツポイントの増額の基点は『今年3月から』の様です。
つまり数年来のユーザーも新規のユーザーもすべて今年から月100ポイントで
今後5年間加入で月500ポイントになるらしいです、トホホ。。。
で現在のにねん割の割引額は月835円となり、
いまのところau光の方が月400円ほど割安ですね。




という訳で結局、au光への乗り換えはやめてフレッツ光をにねん割で継続することにしました。
本当はUQ WiMAXが理想だったけど、まあちょっとでもネット代が安くなればよいかと。
しかし、UQ WiMAXの電波状況が変われば、フレッツのにねん割の違約金9975円払ってでも乗り換えるつもり。
UQは新規エリアの開拓より既存エリアの改善を優先してほしいなあ。
どこが電波悪いのかすでに把握しているのなら、なおさらのこと。

あと、にねん割で注意したいことは、プロバイダ経由一括でプロバイダ料金と
フレッツ光料金を払うということができなくなること。
これからは、プロバイダ料金とフレッツ光の料金をNTT経由で一括で支払うか、
プロバイダ料金はプロバイダ経由でフレッツ料金はNTT経由でという別々の支払いに
なるみたい。
(今までプロバイダ経由一括で支払っていた人は、ネットでにねん割に申し込んだ場合
あとでNTTのオペレータから電話で確認が来るみたいです。)




日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R プラチナブラック PA-WM3500R(AT)B日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R プラチナブラック PA-WM3500R(AT)B
(2010/11/30)
NEC

商品詳細を見る


CM

ユーザータグ: ブロードバンド WiMAX
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。