パソコン新調したよ!(自作PC作ったよ)。

組んだのが8月頭だから2ヶ月前になるけどパソコン新調しました。自作PCで。
コンセプトは、

・CPUは4コア!
・ストレージはSSDで!
・低価格に抑える!
・なるべくAmazonで手に入るものを


の方針でパーツを選びました。
最後のAmazonで手に入るものとは、他のネット店舗が個人情報漏れ漏れで変な勧誘の電話がかかってくるから。
そんなの気にしない人は無視して最安値の店を使おう!Amazonも結構安いけど。


ということで、
まずCPUを選ぶ。
安価で4コア、クアッドコアはAMD製しかなく、倍以上の値段なintelのCore i7・Sandy Bridgeに垂涎しながらもこちらを選択。
AMD AthlonII X4 615e TDP45W 2.5GHzX4 AD615EHDGMBOXAMD AthlonII X4 615e TDP45W 2.5GHzX4 AD615EHDGMBOX
(2010/10/08)
AMD

商品詳細を見る


AMD Fusion CPUが出たばっかりだったので型落ち的に安くなってきた『AMD AthlonII X4 615e』
こちらのX4 615e、4コアでTDP45Wの低発熱&低消費電力な所がポイント。
最新のCPU統合型はグラボ付けたほうが安上がりなので今回は見送り。

CPUが決まったので次はCPUを乗っけるマザーボードを選ぶ。
『AMD AthlonII X4 615e』を取り付けるので
・AM3ソケットであること
・マザーの大きさはMicroATX
・拡張性が高いほうがいいな
・価格も安いこと

という観点からASRock社製の『880GM-LE』に決定。

ASRock M/B SocketAM3 AMD 880G ASRock 880G/SB710 M-ATX         880GM-LEASRock M/B SocketAM3 AMD 880G ASRock 880G/SB710 M-ATX 880GM-LE
ASROCK

商品詳細を見る

PCI-Ex、SATAの他に昔ながらのPCI、ATA133も付いてるので昔の資産も生かせる。
オンボードグラフィックスにRADEON付いてるし(使ってないけど)。
オーバークロックやコア開放機能もついてる(使ってないけど)。
PC玄人の方はアルミコンデンサが云々とか言うんだろうけど、4、5年使えればいいと思ってるのでこれに決定。


次にメモリ。メモリはどんどん安くなってきて8GBでも結構安い。けど、どうせOSがXPの32bitなので
より安い4GBにする。
あと『880GM-LE』がメモリの相性が厳しめらしいので、ネット情報から大丈夫そうなのを選択。

Transcend JetRam デスクトップPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB KIT(2GB×2) 永久保証 JM1333KLU-4GKTranscend JetRam デスクトップPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB KIT(2GB×2) 永久保証 JM1333KLU-4GK
トランセンド・ジャパン

商品詳細を見る

しかし、マザーの『880GM-LE』がメモリ2枚しか刺せないし、結局64bitOSにしたので、
今更8GBにすれば良かったと激しく後悔。



次にストレージ
SSDはOS起動用にして、個人で使うファイルは別なHDDに保存するという方針にする。
なので低容量(なので安い)でそこそこ速く、安定的なSSDを。
30GBもあればOSも余裕で収まるのでキングストンの『SSDNow V series SNV125-S2/30GB』を選択。
中身は東芝OEMらしいのでプチフリや8M病もないだろうと。
当時Amazonで取り扱ってなかったのでこれだけNTT-Xから購入。
今はAmazonでも取り扱ってるよ。

Kingston 30GB (stand along) SNV125-S2/30GBKingston 30GB (stand along) SNV125-S2/30GB
キングストンテクノロジー

商品詳細を見る



最後に電源
そこそこ静音で、そこそこ低消費電力で、そこそこ安いものを。
そんな中からまともな部品を使っていそうなGIGABYTE製の『GE-N500A-C2』を。
自作PCの構成上、500Wで十分。より安価な電源は他のパーツに悪影響なので避ける。

GIGABYTE 80PLUS STANDARD認証取得お買い得500WPC電源 GE-N500A-C2GIGABYTE 80PLUS STANDARD認証取得お買い得500WPC電源 GE-N500A-C2
日本ギガバイト

商品詳細を見る


その他
PCケース→家で余っているものを流用
今だと5000円ぐらいでもいいのあるよね。

光学ドライブ→最近全く使わないのでインストール時のみ他から
持ってきて接続。持って無い方はインストールの時だけ友人に借りるなり
してください。

グラフィックカード→家で余っているものを流用
880GM-LEがオンボードでRADEON HD 4250付いているので大丈夫だけど、
家に余ってたRADEON HD4350を使うことにする。オンボより微妙にましかと。

あと電源スイッチ、リセットスイッチ、
PC取り付けネジが無い方はそれもご用意を。


で、以上合計金額¥25000ぐらい!
PCケース含めても¥30000円ぐらい。
こうして値段を見ているとPCパーツの価格下落のサイクルがどんどん早くなっていますな。
PCの利用がスマホにシフトしているからだろーか。
むしろスマホのほうがPCより高いかも。


あと、ハードウェアはそろったけれど、重要なソフトウェア部分・OS代金が
含まれていないのであしからず。

自分としては古いPCからWindows XPを移そうかと思っていたけれどそうはいかないのであった。
→(つづく)

CM

ユーザータグ: パソコン 自作
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング