スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chrome 8のGPU利用で爆速ブラウジング&漢字がまた変だ

Chromeをバージョンアップ&GPUアクセラレーションをオンに

少し遅ればせながらLinux・Ubuntu機に入ってる
Google Chromeをver.8にバージョンアップする
さらにGPUアクセラレーションをオンに

設定方法はChromeのアドレスバーに「about:flags」と入力して
「GPU アクセラレート合成」という項目で「有効にする」を
クリックして再起動するだけ

他にも「古いプラグインの無効化」や「XSS 検知機能」など
セキュリティを向上させる項目もあったので、ついでにオンに
してみた

GPUアクセラレーションを試してみた感じはまさに爆速といった所
うちのUbuntu機、少し古いのでスクリプトを多用したページは
もっさりしたり、引っかかるような感じがあったのだけれど、
GPUオンにしてからはすべてスムーズ。
普段見るwebページでも読み込み&表示が速くなったような気がする


Chrome 8にしたら再び漢字が中国語

しかしChrome 8、バージョンアップしたら再び漢字が中国語(繁体字?)
になってしまった
今のところ改善されてないようなので
以前の記事のようにextensionで強制的に日本語にする
以前の記事では導入方法をあまり親切に書いてなかったので
今回、詳しく書いてみる

1. まず、Chromeのアドレスバー右のスパナのアイコンをクリック
  項目が開いたら「ツール」→「拡張機能」をクリック

2. 拡張機能のページが開くので右下の「他の拡張機能を見る」をクリック
  Googleの拡張機能のページに飛ぶので検索欄で「Chrome Stylist」
  を検索してインストール、Chromeを再起動

3. 再起動したら、また1の要領で拡張機能のページを開く
  Chrome Stylistが追加されてるので「オプション」をクリック
  タブ「Styles」をクリック、「Add New Styles」ボタンをクリック

4. スタイルシートを登録する。まず「Style Name」を入力する
  (disableボタンの上)、名前は自分の好きなよう適当に
  上部「style set」チェックで「All site」にチェックする
  スタイルシートを書く欄「Stylesheet Text」に以下、

*{
font-family : Arial,'MS Pゴシック',sans-serif ;
}

  をコピペ。その下の「Save」ボタンをクリックして保存する
  Chromeを再起動すれば、今回の変更がすべてのページに適用されるはず

Linux/UbuntuでChromeの漢字の表示が中国語になって困ってる人は
ぜひお試しあれ!
(バージョンアップで直ったり、再び変になったりするからね)


※2012/03/03追記
「WinXP」よりも「Win7」「vista」な人の方が多くなってきたし、「Mac」な方もいるかも知れないので
上よりも


*{
font-family: "ヒラギノ角ゴ Pro W3","Hiragino Kaku Gothic Pro","メイリオ",Meiryo,Arial,"MS Pゴシック",sans-serif;
}

の方がいいかも知れません。
参考:CSSのfont-family:ヒラギノとMS Pゴシックとメイリオの悩ましい関係
それにしても、もうChromeもver.17ですね。




Gメール Gmail 完全活用術 効率アップの「裏技」満載! 無料で使える7GBウェブメールGメール Gmail 完全活用術 効率アップの「裏技」満載! 無料で使える7GBウェブメール
(2010/11/06)
深川岳志

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

CM

ユーザータグ: Google Chrome Linux Ubuntu GPU アクセラレーション 中国語 漢字
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。