スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭内で録画したモノを共有する構成

地デジ・BSを録画したものを家庭内で共有する構成を考えてみる

1.ブルーレイディスク (BD)に保存して共有
録画:「BDレコーダ」 + 各部屋:「BDプレーヤー」
メリット:構成するのが一番簡単
デメリット:毎回BDに書き込む必要がある

2.DLNA・DTCP-IPを使って配信して共有 (→過去記事)
録画:「DTCP-IP対応レコーダ」 + 各部屋:「DTCP-P対応プレーヤー」
メリット:レコーダの録画物を各部屋でストリーム再生、手間いらず。
デメリット:要家庭内LAN。無線LANでは安定しない場合も。
      有線LANを家中に張り巡らすのは一苦労

あと追加で
ケータイへワンセグ持ち出しするか、や
BDじゃなくてDVDプレーヤーだったらどうするか (さらにややこしくなる)
などを考えたり

しかし全てにおいて著作権保護技術が絡んでくるので
家庭内でも録画物を共有して見るのは一苦労ですな


一方、著作権保護のかかっていない動画を共有する場合を
考えてみる

まずは家庭内LAN
録画:「DLNAサーバー」+各部屋:「DLNAプレーヤー」
DLNAサーバーになれるのはレコーダの他にパソコン、NASでも可能
スペックもDTCP-IP対応ほど要求はされないし、安価
その他に
「NASやパソコンでファイルを共有」+ 各部屋:「ダウンロードして再生」
といったLAN構成にもできる

LAN以外ではBD・DVDに保存して再生する他に
USBメモリ・SDカード・HDDに保存して再生する使い方もできる

USBメモリ・SDカード・HDDに保存して再生できるメリットは大きいよね
大容量USBメモリ・SDカードならフルHD動画も保存できるし
読み込み・書き込みも光学メディアより断然使い勝手がいい

最新のSDカード規格『SDXCカード』では
強化された著作権保護技術CPXMに対応してる
SDXCカードを使って
レコーダで地デジやBS・CSを録画したものを
「フルHD」で持ち出しできるようになればいいなあ

続く

TOSHIBA Premiugate UHS-I SDXCメモリーカード16GB SD-E016GUATOSHIBA Premiugate UHS-I SDXCメモリーカード16GB SD-E016GUA
(2010/10/29)
東芝

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

CM

ユーザータグ: DTCP-IP DLNA BDレコーダ BDプレーヤー LAN SDXC
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。