スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMDのCPUがノートPCでさっぱり元気がない件

AMDのCPU、インテルのGPU統合CPUにおされてさっぱり元気が無くなってしまった。
ネットブックではGPU統合のAtom Nシリーズが優勢だし
バリューからハイエンドでもGPU統合の「Arrandale」core iシリーズを
採用したノートが多い
ノートパソコン2010年秋冬モデルでAMD系CPUを使ってるのは
価格コムでざっと調べる限りLenovo、SONY、HPぐらい

以前ならCPU性能は少しインテルに負けるものの
GPUパワーと価格の優位性から
AMD系CPUを選ぶという選択肢もあった

現在の状況を調べてみると
インテルのcore iのGPU、「Intel HD Graphics」は
Intel GMAから相当パワーアップしたらしく
AMDのチップセット内蔵RADEON HD 4200シリーズの
グラフィクス性能の優位性もかなり薄れてしまった
グラフィクスにHD再生ぐらいまでしか求めないなら
もうIntelので十分てとこか

元麻布春男のWatchTower:2011年のAMDは“APU”で総攻撃
の記事を読むと
AMDは2011年が攻勢の年らしい(2010年はリストラの年とか)

CPU・GPU統合の「AMD Fusion」も2011年になれば揃ってくるだろうし
まだまだGPU技術の優位性もインテルより高いはず
ノートPCでは来年の機種に期待したい
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。