スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntuをインスコ

久しぶりにLinuxやってみたくなる
まずはディストリビューション選びから
色々調べてみて取っ付き易そうなUbuntuを選択
バージョン10.10出たし

余りもんのパソコンを使ってUbuntuを入れる
導入に一番簡単なWubiを使う

WubiはWindowsのファイルシステムの中にUbuntuをインストールするソフト
プログラムの追加と削除でアンイストールできるので
気軽にLinuxを試せる

LiveCDを用意するためにオフィシャルからisoイメージをダウンロード
しかしダウンロード時間に1時間半以上かかるので日本のミラーサイトに途中変更
64ビット版を試したいのでamd64を選択
alternativeだとGUIでインストできないみたいなのでdesktopを選ぶ

DL速度1G/s以上でダウンロードは10分程度で終了
Wubi.exeもverを合わせなければならないのでいっしょにDL、項目の一番下の所

適当なフォルダ作ってisoファイルとwubi.exeを同じ場所に入れる
wubi.exeを実行

インストール後ブートメニューにWindowsとUbuntuが選択できるようになる
Ubuntuを選択して起動
ここまではすごく簡単!

起動したUbuntuを少し弄る
ディスプレイの色が薄ぼけてるのでグラボメーカーのドライバをDLして導入、これも自動で簡単

Firefoxのブックマークを移動しようかと弄ってる最中に
CPUファンが最大になってるのに気づく
システムで確かめるとCPUが常に高周波数
どうやらEISTが効いてないみたい

どうにもなりそうにないので仕方なく32ビット版を使うことにする
先程のミラーサイトからi386版をダウンロード
Windows上からamd64版Ubuntuを削除
Wubiとi386版を同じフォルダに入れて再インスト
今度はEISTが効いている
音も静か

→続き

CM

ユーザータグ: Ubuntu Linux インストール Windows Wubi
関連記事

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。