スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内初となるタブレットPCはオンキヨーから

国内初のタブレットPCとなるはずだった
マウスコンピューターの「LuvPad AD100」が延期
【PC Watch】 マウス、Androidタブレット「LuvPad AD100」を発売延期
(あと詳細スペックが判明、やっぱりミニHDMI端子がつくみたい、駆動時間はまだ???)

その隙を突くかのごとく突如オンキヨーからタブレットPC
3種類(TW317A5,TW217A5,TW117A4)が発売、国内初となった
詳細スペック→ オンキヨー公式通販サイト

特徴としては
OSがWindows7 Home Premium
CPUはAtomプロセッサ
上位2種に32GバイトSSD、ミニHDMI端子
最上位種にHD液晶(フルじゃない)、SDXCメモリーカード対応
全種共通で無線LAN、Bluetooth、Webカメラ、加速度センサー、照度センサー

まずOSがWindows7なのにビックリ。Home Premiumなのにさらにビックリ
同性能のネットブックではWindows 7 Starterなのに
Windowsタッチ使うにはHome Premiumじゃないとダメなのかね

メモリはDDR2で1G、他のタブレットPCより多いけど
Windows7で使うには少し心もとない気がする(7では2G推奨だっけ?)

CPUは最上位と最下位にAtom N450、中位種にAtom Z530
N450の方が新しくGPUも内蔵(GMA 3150)
Z530はチップセットでGMA 500
ベンチマークサイトの情報ではCPU・GPU性能共にN450の方が上
なんでZ530採用したんだろう?消費電力?

あと最下位種はSSDの代わりにHDD160G、
LANポート×1、USB2.0×2、マイク端子
と外部端子が多くなってる

Windows7を採用したことで既存のパソコンとの親和性は非常に高いと思う
既存のアプリケーション、データ、周辺機器がそのまま使えるメリットは非常に大きい
駆動時間もWin7 Home Premiumな割には良いかと
その分バッテリーが重くなったのかな
重量は約1kg、ちょとズッシリ


iOS、Android、Windows、各OSでタブレットPCが出たところで
あとは使えるアプリの問題だよね
iOSにはApp Store
AndroidにはAndroid Marketがあるけど
Windowsはストアはまだ
既存のWindowsアプリケーションが使えるけど
タッチパネルで使いやすいアプリもほしいよね



オンキヨー Personal Mobile TWシリーズ TW117A4オンキヨー Personal Mobile TWシリーズ TW117A4
(2010/11/30)
オンキヨー

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

オンキヨー Personal Mobile TWシリーズ TW217A5オンキヨー Personal Mobile TWシリーズ TW217A5
(2010/11/30)
オンキヨー

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

CM

ユーザータグ: タブレットパソコン オンキヨー Windows7 Atom
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。