スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップPCとノートPCの今後

    タブレットPCイメージ

ところでAppleのiPhoneでは今のところ外部映像出力は
コンポジットのTV出力しかない
AppleとしてはまだまだノートPCを売りたいので
あえてiPhoneにHDMI端子を付けないのでは
と邪推してしまうのだが

話を戻して今回は
メインPCの役割がスマホやタブレットPCに移ってしまったら
デスクトップPCとかノートPCってどうなってしまうのか?
って話と、どうしたら生き残れるのかねという話

まずノートPCはというと
外出時でもキーボードが必要とする人には支持され続けるんじゃないか
「タッチパネル入力などまどろっこしい!俺は外でもキーボードを
ガシガシ打ち続けるぜ!!」という人の為のマシンになるのでは?
…と思ったけど既に↓こういう製品もある

キーボード一体型iPadケース iPad case with Keyboard

なので将来ノートPCはタブレットPCと融合してしまうのかも知れない
DELLもこんなの出すし↓

ノートPCに変形するタブレット、Dellが披露 - ITmedia News

まあ今のところはスマホ・タブレットPCと差別化を図っていくために
ハイスペック化が進むはず

次にノートPCが生き残る策を考えてみる
思い浮かんだのが「部品のモジュール化」
BTOなんて中途半端ではなく、徹底してモジュール化する規格を作って
デスクトップPCみたいにマザボからCPUから全てを
ユーザーがパーツ交換できるようにすればいい
スマホなど小型なものほどモジュール化するのは難しくなってくので
差別化を図りながらも技術的に追いつけなくするのが狙い
ノートPC自作派という言葉も生まれて万々歳
・・・というよかマニアックな方向にしか進めないのか

隅へと追いやられていくデスクトップPCはというと…
ホームサーバー化?
けどそういう機能は無線LANルータやNASやBDレコーダがせっせと
取り込んでいってるから大きな疑問符がつく

デスクトップの利点は高速な計算能力とでかいストレージ
そこを利用するしかないのか
例えばFF14は必要なマシンスペックが高いので
ノートPCよりデスクトップPCが推奨される (→過去記事参照)
けどこの分野はゲーム機とかぶる
だからデスクトップPCでしか動かないような超重い
リッチなコンテンツを(ゲーム以外でも)
どんどん作り出してくのが必要

必要となってくるんだけど技術の高度化にも
限界が見え始めているよね
3Dテレビは中々流行んないし、
BDだってDVDの時のようには上手く行ってないし
こうゆう方向も難しいか

締めとして
今後メインPCの座はスマホとかの携帯小型端末がつく時代が来るけど
携帯電話会社は市場シェアが広がってウハウハという話ではなくて
そのうちグーグルの無料IP電話が来て
携帯電話会社はただの3Gデータ通信会社になってしまうんじゃないか
っていう話でした。





AppleコンポジットAVケーブル MB129LL/BAppleコンポジットAVケーブル MB129LL/B
(2008/11/19)
アップル

Amazon.co.jpで商品詳細を見る


ファイナルファンタジーXIVファイナルファンタジーXIV
(2010/09/30)
Windows

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

CM

ユーザータグ: デスクトップパソコン ノートパソコン 未来 リッチコンテンツ
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。