スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝 libretto W100/11M 続き

東芝 libretto W100/11Mが中途半端な理由(予想)

iphone,ipad売れてるから、いいとこ取りしたノートPC作るど!
  →デュアルモニター&タッチパネル・ソフトウェアキーボードで設計、拡張性も削る


けど国内PCはwindows載せねーと売れねーだろ!!
つーかwindows以外でデュアルモニター出来るわけ?
という訳でwindows7載せることに
  →windows7を載せるためにUMPC向けCPUが使えず、CULV・2コアPentiumを使う


結果

デュアルモニターなので発熱するディスプレイの下にPentiumを取り付けることになる

  ipadは発熱の少ないUMPC向けCPUなのでディスプレイ下でも問題なかったが、
  Pentiumでは熱がすごいことに → 超発熱、ファンの爆音

デュアルモニター&Pentiumで消費電力が大きくなってしまった
 → バッテリー持ち悪い

という流れでコンセプトが途中から変わってしまったのだと思うのだが
モバイル用に特化するなら
OSは無理にwindows7載せないでandroid載せて
CPUもUMPC用の発熱の少ないやつにしてたら
もう少し違う製品になったのに

けど日本人にはOSはwindowsじゃないと売れないからな……
あ、もとのコンセプトから分かれたのがdynabook AZ/05Mか!
でもどうせここまでするなら
普通にタブレット作ってくれい


東芝 libretto W100/11M PALW100MNG東芝 libretto W100/11M PALW100MNG
東芝

Amazon.co.jpで商品詳細を見る


dynabook AZ/05M PNAZ05MNAdynabook AZ/05M PNAZ05MNA
東芝

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

CM

ユーザータグ: ノートパソコン libretto W100/11M デュアルモニタ Windows7 Pentium
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。