スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いノートパソコンをWindows 10 にアップグレードした。

メインで使っているマシンへのWindows10アップグレードはまだ様子見、慎重にね。
なので、たいしたデータが入っていない古いノートPCをWindows10にアップグレードしてみた。

このノートPC、元々VistaからWindows7にアップグレードしたもので、
メモリ2G→4G,HDD→SSDと、多少はパワーアップしてある。
アップグレードを予約したGWX.exe(タスクバーにずーっと表示されていたあのウィンドウマーク)によると、一応アップグレードできる条件は満たしている模様。
個人データをバックアップ後、早速アップグレードしてみた。

昨日はアップグレードデータのダウンロードはこなかったけど、
(Insider Previewを入れてるマシンにはデータがきた。)
今日、リソースモニターのネットワーク状況をなにげに見てたら、
通知もせずにこっそりバックグランドでアップグレードデータをダウンロードしていた。

(アップグレードのためにCドライブに作られる隠しフォルダ「$Windows.~BT」のデータ容量は、
ダウンロード完了時:2.95GB、アップグレード完了時:3.16GBだった。
アップグレードするためには最低これだけの容量が必要というわけで、ご参考に。)

データのダウンロード後、GWX.exeからアップグレードを実行。
画面がWindows Updateに切り替わるも、何故かアップグレード失敗の表示。
再起動かけたらアップグレードが実行された。
古いPCなのでアップグレードにも多少時間がかかり、その後、2時間ぐらいしてアップグレード完了。
一応、バックアップはとったけど、個人データ・アプリもちゃんと引き継がれている。

Windows10のシステムが使っている容量は50Gバイト後半。以前使ってた頃とあまりかわらない。
別のInsider PreviewをWindows10にしたPCがシステムで使っている容量は20Gバイトなので、
アップグレード後も以前Windows7で使ってたファイルが相当量残っているみたい。


その後、アップグレードしたWindows 10上で色々と不具合が無いか確かめてから、
再起動をかけてみた。

……
……
……が!!


→続く。

月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。