スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Insider Preview を Windows 10 にアップグレードした。

結局なんだかんだ言ってたけど、
Windows 10 Insider Preview を入れたパソコンでも、無料でWindows 10 製品版にアップグレードできるみたい。
アップグレードはまずはInsider Previewユーザーが優先されるとのことで、早速実行してみた。

Insider Previewのビルド番号は10130。
更新設定を「fast」に設定するも、なかなかアップグレードの通知が来ない。

Windows Updateの更新プログラムのチェックを何回もしてみたり、
再起動をくり返してみたりして、2~3時間後ようやくアップグレードが始まった。
結局アップグレードが実行される条件は分からなかった。


アップグレードの中盤ごろ、突然データ保存用のHDD(システムじゃない)の調子が悪くなり、
画面もフリーズ。アップグレードは失敗。
再起動かけてみたら、PCの状態はアップグレード直前までに巻き戻っていた。

その後、HDDを外して再びアップグレードを実行。
あれ?データのダウンロードはまた初めからするのね……。

1時間ぐらいかかって、今度こそアップグレード完了。
おお!、アップグレード後のWindows 10 のエディションはHomeじゃなくてProだ!
それにインストールしていたアプリもちゃんと引き継がれている。

しかしなぜか、アップグレード後はPINコードでのログインができなくなっていたので、
「設定」→「アカウント」→「サインイン オプション」からPINコードを設定し直す。
再設定したらPINコードでログイン出来るようになった。


正式な製品版となって使い勝手も更に良くなっているみたいだし、色々試してみよっと。


月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。