スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余っているパーツと+αで静音パソコンを作成

現在4GBのDDR3メモリ、30GBのSSD、2世代ぐらい前のグラボが余ってる。
これらパーツがまだ使えるうちに、特にメモリがまだ使えるうちに(DDR4規格が来たらゴミなので)、PCを組んでおこうと思った。
組んでも性能には期待できないので、TDP低めの静音パソコンを目標とする。
用途はブラウジングか、なんらかのサーバー用に。
今のマシンが結構うるさく就寝時に電源つけっぱなしに出来ないため、静音パソコンとして24時間稼働できるようにしようかと。

となると、おのずとCPUとマザーボードを選ぶ選択肢は狭まり、ファンレスのオンボードCPUマザーを選ぶしかなくなる。
価格.comのサイトからチョイス。
Intel系のオンボードマザーはCPUに「Pentium J2900(4コア)」「Celeron J1900(4コア)」「Celeron J1800(2コア)」が乗っているもの。TDPはすべて10W。
Pentium、Celeronの名が付いているけど、開発コード"Bay Trail-D"のAtom系のCPUらしい。
AMD系のファンレスCPUマザーはKabiniコアCPU「AMD E1-2100(2コア)」のみ。TDP9W。

AMD E1-2100 vs Intel Celeron J1900
Intel Celeron J1800 vs AMD E1 2100 - CPUBoss
Intel Celeron J1900 vs. AMD E1-2100

↑のベンチマークテストサイトによると性能は Celeron J1900 > AMD E1-2100

Intel Celeron J1900 vs. Intel Pentium J2900
Intel Celeron J1900 vs. Intel Celeron J1800
Intel Celeron J1800 vs. AMD E1-2100

同じく↑のベンチマークにより性能は、
Pentium J2900 > Celeron J1900 > Celeron J1800 > AMD E1-2100 となるみたい。
AMD E1-2100はRadeon HD 8210積んでるからグラフィック性能だけでも勝てるかなと思ってたけど、GPUクロックが300MHzだって。そりゃ負けるわ。
Celeron J1800は2コアの割に頑張ってる。シングルコア性能でCeleron J1900に僅差で勝る部分がある。

これらCPUの搭載マザーの価格帯は安い順に、
AMD E1-2100 >= Celeron J1800 >= Celeron J1900 > Pentium J2900となっている。
性能差の割にAMD E1-2100はそれほど安くない。
Pentium J2900搭載マザーは日本での取り扱いが始まったばかりなので他のモノよりも数千円高め。

でこの中からコスパを重視して、「Celeron J1900」 を搭載したマザーを選択。
オンボードマザーは大抵ノートPC用のメモリしか刺せないモノが多いけど、
デスクトップ用DDR3ロングDIMMを搭載できる「ASRock」「Q1900M」を買うことにする。

ASRock アスロック M-ATX マザーボード Celeron J1900 4コア Q1900MASRock アスロック M-ATX マザーボード Celeron J1900 4コア Q1900M
(2014/10/08)
ASROCK

商品詳細を見る

フォームファクタはMicroATX。本当はもっと小さいMini ITXのが良かったんだけど、ロングDIMM挿せる機種が少なくこれしか無い。しかし「Q1900M」はMicroATXな分、PCI-Express系統が充実しているのが嬉しい。


次に電源をチョイス。
マザーボードを選ぶのに疲れたので、もう一番価格が安いのから選ぶ(爆)
けど最近は安い電源でもファンが静音なモノが多いし、今回の組み立てるPC構成ではワット数がごく低いから電源のファンコントロールも最低限のままで静かだろうということで、一番安いので大丈夫。
つーわけで玄人志向の「KRPW-L4-400W」を購入。

玄人志向 ATX電源 400W KRPW-L4-400W/A玄人志向 ATX電源 400W KRPW-L4-400W/A

玄人志向

商品詳細を見る



ついでにケースファンも購入。GELID Silent8(80mm)。3ピン、ノンPWMのもの。以前買って、値段の割に静音性能が良かったので。
GELID 静音ファン Silent 80mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent8GELID Silent8GELID 静音ファン Silent 80mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent8GELID Silent8
(2008/11/05)
Not Machine Specific

商品詳細を見る



以上のものを今回はソフマップで購入。
( ↑ではアマゾンのリンクを貼っているけど。
最近、アマゾン先生は円安になってからというもの値段が高いんだよね。
しかも円安に敏感に反応して素早く値段を上げるし。 )

合計金額¥12500ぐらい。


OSの購入は今回見送り。
Windows8はモダンUIが好きじゃないし、Windows7で足りなかった30GBのSSDにWindows8を入れて容量が足りるか分からない。
それにどうせ買うならWindows8みたいな失敗OSじゃなく、秋に発売されるWindows10まで様子見したい。
なのでOSは当分Ubuntuを入れて遊んでみようかと。


で、届いた。

KRPW-L4-400WとQ1900Mの外箱



あと、自作パソコンを組み立てるのに必要なもの。
パソコンの機器を収めるPCケースは?

→答え:自作すれば価格も安い!

ということで次回、自分でPCケースを作ることにします。


→続き:自作静音PCのケースを自作する。

CM

ユーザータグ: パソコン 自作 Linux
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。