スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドカードがダメすぎるので『FX-AUDIO DAC-X3J』を購入。

PCI接続サウンドカード『Xonar DG』。やっぱ、昔付けてた『SE-U55SX』に比べて非常に音が悪い。
音がのっぺり。バカ耳の私でも分かる。
つーか、音が悪すぎて最近パソコンで音楽聞かなくなっちゃったじゃん。

音質改善のために、

間にヘッドフォンアンプを挟んでみたり、
音楽プレイヤーのイコライザーをいじってみたり →過去記事

と色々やってみたものの、元々出力されてくる音がダメなので何をしようがダメのよーな。

ぶっちゃけ、もっと高いサウンドカードかUSB-DACに買い換えれば即時解決なのだけど、それなりの支出でもう少しまともな音にならないかなと考えてみる。
パソコンのサウンドカード買い換えるんだったら、その前に他のPCパーツにお金かけるしね。

幸い『Xonar DG』には光デジタル出力が付いている。
ライン出力よりは良いだろうから、これと接続できる機器はないかなとネットで探す。
光デジタル入力のあるヘッドフォンアンプみたいなの。

そのような商品を一年以上前から探してたんだけど、価格と性能に見合うモノが見つからず。
光デジタル入力のある普通のアンプは大きすぎ、置く場所に困る。
光デジタル入力のあるUSB-DACも値段が折り合わない。


で、最近目に止まったのがNFJの『FX-AUDIO DAC-X3J』と上海問屋の『USB DAC DN-87343』。
両方とも中華製USB-DACだけれども、24bit/192kHzまでのデジタル入力があり、ヘッドフォンアンプとして使える。
価格も¥4000台。お手軽。

『FX-AUDIO DAC-X3J』は日本向けにクオリティを高めてあるけれど、ヤフオクのストアで落札しなければならず、しかもすぐに売り切れてしまう人気商品。
一方、『USB DAC DN-87343』は普通に手に入るけど、結局そのまんまの中華DACなので、音質改善のために最低限コンデンサ交換を施したほうがいいらしい。

↓参考:コンデンサ交換なさってる方のページなど
上海問屋のDN-USB DAC
やっぱり,試してみよう! - D/Aコンバーター搭載 ヘッドホンアンプ Donyaダイレクト DN-USB DACのレビュー


「ヤフオクで『FX-AUDIO DAC-X3J』落とせなかったら、上海問屋の『USB DAC DN-87343』を買おう。改造してコンデンサ交換するのも楽しそうだし。」

とダメもとでオークションに入札したら、なんとか『FX-AUDIO DAC-X3J』が買えた。
オークション開始から1分も経たずに全て売り切れてたけど。

↓その後、届いた品。

FX-AUDIO DAC-X3J



『FX-AUDIO DAC-X3J』はUSB-DACとしての性能はびみょーらしいので、
速攻でサウンドカード『Xonar DG』に光デジタルで接続。
聞いた感じは、『Xonar DG』のみの時より非常に良い。
音にクリアーさと深みが増している感じ。昔『SE-U55SX』を付けてた頃を思い出した。

内部のOPアンプも交換できるらしいので、自分好みに取り替えようっと。

CM

ユーザータグ: パソコン サウンドカード DAC 光デジタル
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。