スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎でトラックボール

マウスを使ってると姿勢が悪くなる。
姿勢が悪いので肩が凝りまくる。

肩が凝り血行が悪くなって指が腱鞘炎になった。


腱鞘炎のこれ以上の悪化を防ぐためマウスを変えねば。

新しいポインティングデバイスへの必要条件
1.姿勢を改善できる。
2.人差し指が痛いので別の指でクリック出来る。

条件をすべて満たすにはマウスではなく別のポインティングディバイスを見つけねば。
色々探した結果がコレ↓

東京ニーズ ハンデイトラックボール ブラック [NTB800USK]東京ニーズ ハンデイトラックボール ブラック [NTB800USK]
Windows XP

Amazon.co.jpで商品詳細を見る


ハンディタイプトラックボール。
手で持つタイプのトラックボール、その中でも一番コレが使いやすそう。
ホイールもついてるし。

置く必要がないので
自由な姿勢でポインティングできる。
のけぞりながらもできるし、
ぶっちゃけ寝っ転がりながらも操作できる。


というか今のところこれしか選択肢がない。
ポインティングディバイス、マウス以外の市場はニッチなんだね。

CM

ユーザータグ: パソコン ポインティングデバイス ハンディトラックボール 腱鞘炎
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。