スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD-Rはバックアップメディアには向いていない & DVD-R高速コピー法

 2年前、タイの洪水の影響でHDD価格が高騰した際、以前の倍の価格以上となったHDDを買うのも馬鹿らしく、バックアップにDVD-Rを使っていた。
 最近、バックアップからデータを取り出すために、いちいちディスクを交換する作業が面倒になったので、新しくHDDを買いバックアップのDVD-Rのデータをすべて移すことにした。
HDD価格も落ち着きを取り戻し、さらに下落方向に向かっているしね。

3テラHDDも考えたけどGPT対応のHDDケースが必要なのでヤメ。
↓結局WDの2テラのやつに。

WD Green 3.5inch IntelliPower 2.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD20EZRX/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】WD Green 3.5inch IntelliPower 2.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD20EZRX/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】

WESTERNDIGITAL

商品詳細を見る

そしてバックアップしたDVD-RのデータをHDDへと移している際に分かった事実。
DVD-Rの読み込みは恐ろしく時間が掛かる!!ということ。

16倍速DVDドライブでディスク50枚を読み込み続け、かかった時間、なんと8時間!!
逆算しても一回のディスク読み込みを10分とすると、10×50=500分=8時間20分で合致する。

その間自分は、

ケースからディスクを取り出し、
ディスクをトレイに載せ、
マウスでファイルをコピーし、
読み込みが終わったらディスクを取り出し、
ケースへ戻す。

という作業をこなす自動マシンと化しましたよ。
どっちが機械を使っているのだか、とほほ。


一方、これがもしHDD間のデータの移動だったらそんなに時間はかからない。
DVD-R50枚分200~215GBぐらいだったらせいぜい30分までには、遅くても1時間で終わるはず。

DVD-Rを焼いていた当時は、バックアップするデータ容量はDVD1~2枚程度であり、
逐次必要なときに焼いていたため、
DVD-Rの読み込みに時間がかかるという事実には気がつかなかった。
そして1テラ、2テラが当たり前な現在、たかだか200ギガ程度のコピーなんて簡単と侮っていたのも事実。

という訳で今回は、
価格も容量も性能も「HDD>>DVD-R」となった現在、DVD-Rはもう使わない方がいいよ!
というただそれだけの話でした。
多少容量の大きいBD-Rの場合も同じく。
ディスクの入れ替えをしなければならないという性質上、DVD-Rと同じ運命を辿るでしょう。
なんだかんだでHDDが一番無難ですな。



補足情報:DVD-R・DVD-ROMを速く読み込むテクニック

ファイル数が多いDVD-R・DVD-ROMでは、そのディスクを全て読み込むのに数十分から1時間程度かかる場合があります。
これは1ファイル読みこむごとに次のディスクを探すシークの時間が含まれてしまうせいです。
ディスクの内容が連続したファイルならばシーク時間は少ないですが、
数百、数千のファイルが含まれるディスクの場合、
読み込み→シーク→読込み→シーク……
とファイル数が増えれば増えるほど、シーク時間も増えていきます。
さらにDVDドライブはHDDやSSDよりも読み取り性能が劣るため、
このシーク時間の問題に対してより大きく影響を受けてしまいます。


このような場合、
つまりDVD-R、DVD-ROMディスクに数百・数千のファイルがある場合、
Windowsのコピー予測時間に数十分~ー時間以上表示される場合などの場合では、
ディスクイメージ化ソフトと仮想ドライブソフトを使うことで高速にファイルを読み取ることができます。

まず、ディスクイメージ化ソフトでディスクを読み取り、ディスクイメージ(ISOファイル等)を作成します。
1ファイルごとに読み取るのではなく、ディスク全体を一気に読み取りますのでシーク時間が無くなり高速に読み取れます。
次に仮想ドライブソフトを使って、作成したISOファイルをマウントして目的の場所へコピーして終わりです。
シーク速度のより速いHDD内からの操作となりますので、高速にファイルをコピーできるのです。

ー例を上げますと、数千個のファイル(4.3GB)のDVD-Rディスクでは、ファイル転送終了予測1時間数分のところ、
イメージ化等の作業を含めて15分程度でコピー出来ました。(16倍速DVDドライブ)

ディスクイメージ化ソフトについては使いようには違法となるものもあるため紹介はいたしませんが、
仮想ドライブソフトについてはフリーウェアなVirtual Clone Driveがお勧めです。
DVD-R、DVD-ROMの読み込みに予想以上の時間がかかる場合、この方法をぜひともお試しください。




CM

ユーザータグ: DVD-R バックアップ HDD 時間 コピー
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。