スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、Radeon HD 6450を購入。

GeForce GT520とどちらにしようか迷ったけど、結局AMD Radeon HD 6450にした。

SAPPHIREのやつ↓

SAPPHIRE HD6450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGASAPPHIRE HD6450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA
(2011/04/19)
SAPPHIRE

商品詳細を見る


以下、導入メモ。


Radeon Hd 6450のドライバを入れようにもインストールが連続して失敗。
そのたびにドライバを専用ツールでアンイストールして非常に時間がかかってしまった。
その後、管理者権限で実行してなんとか成功。

手順は、まずドライバの自己展開ファイルを実行して解凍。
デフォルトでC:¥AMD¥Support以下に解凍されるので、自己展開ファイルと同じ名前のフォルダにあるSetup.exeを右クリックしてメニューから管理者権限で実行する。

う~む、以前はこんなことになくても一般ユーザーのままインスコできたよーな気がする。



※↑追記:専用ツールは廃止されてコントロールパネル・プログラムと機能から「AMD Catalyst Install Manager」を「全てのAMDソフトウェアの高速アンインストール(英語版だとExpress Uninstall All ATI Software)」で完全削除されようになったみたい。


次にAMD-appを利用するためにAMD Media Codec Packageをインストール。
グラボのGPGPU機能で高速動画エンコードしたいから。
しかし、いざ入れようとすると『コンポーネントはすべて最新です』と出てインストールされない。
早速ググってみると、ココのページによれば
なんと最新の12.8には含まれていないという。
なので、SAPPHIREのHPから12.6をダウンロードしてインスコ。

今度はちゃんとインストールされたらしく、
AMD-appを利用するA's Video Converterも正常に動いている模様。


グラボを変えたおかげで、また動画再生支援を受けられるようになったし、Firefoxの画像・文字のにじみ崩れも直った。上々上々♪

CM

ユーザータグ: パソコン PCパーツ グラフィックボード
関連記事
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。