新しいSSDにサンディスク『SDSSDA-120G-J25C』を購入。

前回SSDを購入した際は、耐久性がどうとか、
コントローラーがどうとか散々迷ってから買ったけど、
今回は価格につられてサクッと買ってしまった。

というのも、

・今まで使ってから3年内にSSDを交換してきたので、消耗品と考えた方が良い
・マザーがSATA2なので高速なSSDは性能が発揮できない
・Windowsのシステムしか入れないので容量はさほど必要ではない
・今使っているSSDが酷すぎるので、どんなSSDを買ってもそれよりはマシだろう

と、要求されているSSDのスペックが低いのであった。
それに、そこそこ有名なサンディスクの製品だし廉価版でもいいかというとこで。


... 続きを読む

SSDがそろそろ寿命なのでデフラグを試してみた。

今メインPCで使っているSSDに寿命が来たみたい。
たまに起動に失敗して即フリーズしたり、
ソフトの自動アップデート中に超激重になったり、
ブラウザのクラッシュが多くなったりと、通常使用に支障をきたすようになってきた。
S.M.A.R.Tによる寿命予測も短くなってきている↓

SSDLIFE_SA2A064GA

しかもこの東芝製SSD『SA2-A064GA』、冬場は手で1分ほど温めてからじゃないと起動しない欠陥品なのだった。
今年は手で暖めるのはもうコリゴリなので、買い換えることにする。

けどその前に、SSDでも使えるデフラグソフト(Defragler)を使って、
寿命近いSSDでも速度低下が回復するのか、試してみた。


... 続きを読む

Crucial MX100 CT128MX100SSD1を購入。

Crucial MX100 CT128MX100SSD1

早速、古いノートPCに取り付けてみた。
物理的には簡単に取り付けられた。
ノートPCを裏返しパネルをネジで開けて古いHDDを引き抜き、新しいSSDを差し込むだけ。
しかし、Windowsの再インストールでつまづいた。
何度やってもVistaのインストールで途中で止まってしまう。


... 続きを読む

古いパソコンに見合ったSSDを探す。

古いノートPCに使っているHDDの回転数は5400rpm。
買った当時から超おせーなーと思ってた。
これをSSDに交換したら高速化は間違いないので、今回このPCに見合ったSSDを探すことにする。

5年ぐらい前のノートPCなので、最新のSSDはオーバースペック。
規格がSATA300なのに速度500MB/SのSSDを乗せてもあまり意味が無い。
けれどもOSがWindows7なので容量は128GB以上のものが欲しい。
(Win7は最新パッチまで当てると容量64GBでは15GBしか残らないから)

しかし、速度はそれなりしか出ないけど価格安めのSSDでは128GB以上のモデルがあまり無い。
結局、新し目なSSDから選ぶことにする。



... 続きを読む

Windows Updateのたびにシステムが肥大化するのでドライブ容量が足りなくなった話。

Winodws7のシステムCドラにはKingstonの30GBを使っているのだけれど、1月のWindows Updateの後ドライブの残り容量を見てみると500MBを切っていた。
その10日ぐらい前にCドライブを整理して空き容量2.5GBは確保していたはずなので、Windows Updateで1GB以上はもってかれたみたい。インストールに非常に時間のかかった 『.NET Framework4用の更新プログラム』のせいだと思うのだが。

... 続きを読む

実用に耐えうるUSBメモリ

USBメモリ、SDカード安くなりすぎ。
特に2G、いつも家電店で特売目玉商品。
中国で大量に生産してるのだろうか?

安いだけに性能もそれなり。
動画とかデカイファイルの読み書きはまだ使える。
細かな大量のファイル転送は話にならん。
30メガ2000コのファイルの読み込みに30分以上かかるってどういうこと?

つーわけで実用的高速USBが必要。

BUFFALO 高速40MB/s USBメモリー型 SSD 32GB SHD-LV32GS-BKBUFFALO 高速40MB/s USBメモリー型 SSD 32GB SHD-LV32GS-BK
(2010/04/30)
バッファロー

Amazon.co.jpで商品詳細を見る

SSDタイプのもので内蔵メモリに同時アクセスして高速化を図るもの。

32Gでこの値段、ネットの方が圧倒的に安い。
というか安すぎるよーな。
書いているうちにチョー欲しくなってきたんですけど。
月替わりブログパーツ
プロフィール

Author:Enear

最新記事
Amazonピックアップ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
RSSリンク
ブログランキング